FX分析ブログTOP > 手法分析 > ストップなし損切りなしのFX必勝法

ストップなし損切りなしのFX必勝法

FXで簡単に勝てる必勝法があります。それはストップを入れないで損切りを絶対にしない手法です。

ただこの手法には絶対的なルールが一つあります。それは「レバレッジをかけないこと」です。

通貨の値は株式投資と違って価値が0になるというのはまずありません。特にUSD、EUR、JPYなどの主要通貨の価値が0になることはまずないでしょう。一時期ユーロ危機でユーロがなくなるのではないかという懸念もありましたが、主要な通貨の価値がなくなればそれこそ一大事ですからFXどころの騒ぎではなくなります。世の中に絶対はないのでいつかは価値が0になる通貨も出てくるかもしれませんが、今のところその心配はしないでFX取引を続けてよさそうです。

話を戻して、レバレッジをかけない取引というのは、わかりやすくいうと外貨預金と同じです。これなら通貨価値がなくならない限り0にはならないので強制退場はなくなります。通貨の値は上下にランダムウォークを繰り返しいつかは同じ値に戻ってくることが多いのでよほど外れた値でポジションを取らなければ損切りせずに同値撤退ができます。例えばここ20年程度のドル円なら147円以上でロングポジションを持つか、75円以下でショートポジションを持っていなければ同値撤退できています。

為替の数銭単位の細かい値動きはノイズが多いのでどちらに転ぶか予測は難しいですが、中長期で考えれば突発的な政策変更や大事件でも起きない限り通貨の方向性というのは予測がしやすいため、ある程度の経済知識があればポジションをとるポイントを間違えて負けることはほぼなくなります。

しかし、この夢の手法には決定的な弱点があります。それは、絶対的なルールである「レバレッジをかけない」という点です。通貨は数銭~1円未満の値動きが多く短期間で通貨価値が数倍になるような大きな値動きをすることはあまりありません。なのでレバレッジをかけないと損することは少なくなりますが大きな利益を狙うのが難しくなってくるのです。

夢の必勝法はレバレッジをかけれない手法ですが、原資が豊富にあれば簡単にそれ相応の利益が出せます。例えば1億円の原資があるならレバレッジ1倍でも100pips動けば100万円の利益が出るポジションを持つことができます。ただ、毎回100pipsの差益をとれるかというとそういうことにもならず、逆側にポジションを取ってしまえば塩漬けになる時間も出てきます。ポジションの塩漬けは損ではないと考える人が多いと思いますが、損を抱えて身動きができない時間の分、機会損失という時間の損失を積み重ねることになります。

もしあなたが1億円の原資をもっているなら、FXで為替差益を狙うより安定的にFX以上の利益が見込める他の金融取引商品や不動産などの選択肢を探すこともできます。株価であれば数倍から数十倍になる個別銘柄もありますが、通貨では2倍になることすらあまりありません。ほかの金融商品と比べれば1億円を為替でレバレッジ1倍で運用するメリットは極めて薄いのです。だからこそFXではハイレバレッジが許容されているともいえます。

FXの魅力はレバレッジをかけたポジション取りにあります。その魅力を有効に活用するにはレバレッジをかけない取引は確実に勝てても優位性が低い取引手法といっていいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前