FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > 日銀のサプライズ マイナス金利導入 USD/JPY相場1月25日~1月29日

日銀のサプライズ マイナス金利導入 USD/JPY相場1月25日~1月29日

1月の最終週は日銀政策決定会合でマイナス金利の導入がされたサプライズ週となった。週明けのドル円相場は落ち着いたスタートをきったが先週の高値118.870を超えられずにダブルトップを作ると原油価格下落につられて値を下げた。先週の終わりにかけての反発で原油先物価格が30ドル台まで戻していたが、火曜の日本時間朝には原油先物価格は一時30ドルを割れるところまでまた値を下げていた。火曜は上海総合指数が後場に入って急落して6%近く下がったのを受け、円が買われる展開となりドル円は117.660まで値を下げた。その後は原油価格の戻しとダウの反発で値を戻した。水曜は引き続いて上海総合指数が下げていたが後場に入って値を戻してドル円チャートは時間足でダブルボトムをつけた恰好となり119.026まで値を上げた。FOMCへの期待もあったのかもしれない。注目のFOMCでは予定通り政策金利に変更はなかったが「世界の経済・動向を注視」の文言が追加され市場が期待していたよりもハト派寄りな声明ではなかったため、発表後にドルは売られる展開となった。FOMCが終わって、次の注目は日銀政策決定会合になった。マーケットは発表までレンジ相場となり、本田内閣官房参与の「追加緩和、自分ならやる」の発言、甘利大臣辞任、上海総合指数の下げに反応し119.00から118.50の中で上下にランダムウォークしていた。火曜に値を下げていた原油先物価格はノバク露エネルギー相からOPEC減産協議に関する情報が出ると急騰し一時35ドル台まで買われた。しかし、すぐにサウジアラビアから5%減産を提案していないと否定する見解が一部通信社から出され原油先物相場は値を戻していた。それでも原油価格は30ドル台を維持し底堅く推移していた。金曜注目の日銀政策決定会合では発表前に思惑的な動きがいくつかあった。今後のために記録しておきたい。

・会合期間中に日経新聞から「日銀、追加的な金融緩和の是非を議論へ」という情報が出ていた。
・直前にはまた日経から日銀発表前に「マイナス金利導入を議論」と具体的な情報が出ていた。

マーケットは日経からリークされた情報に疑心暗鬼に反応していたが、明確に反応をしたのは日銀発表後だった。ドル円は直前に一時売り込まれる動きもあって発表前に一時118.428をつけていた。日銀がマイナス金利導入を発表した後、市場は動揺し一旦は値を121.344まで上げた後、急速に戻して119.119まで値を下げた。マイナス金利がわかりにくかったのとマイナス金利の影響を懸念して銀行株が下げたことが原因だったようだ。発表後にマーケットが落ち着きを取り戻すとその後は値を上げる展開が続き日本時間深夜には121.677を一時つけた。日本時間の夜にはアメリカのGDP発表もあり予想より少し悪かったが相場への影響は大きくなかった。ドル円レートは121円を超えたまま終わった。
日銀は今回追加緩和に動かないと見ていたので予想は外れた。黒田総裁は過去に日銀当座預金付利の引き下げについては明確に否定していたため、マイナス金利は想定外のサプライズだった。今回の日銀発表時間は過去の追加緩和をした会合の時間からもずれており、日銀の政策決定会合においては黒田総裁がサプライズを狙うためか予想が役に立たないことを実感した。

日銀政策決定会合の発表時間は13時を過ぎたら注意せよ

マイナス金利が日本で導入されるのは初めてなのでその効果や今後の見通しはわからない。しかし、マイナス金利導入で日銀がまさに必要があれば躊躇なく追加緩和をする意欲を示したのは今後大きいと思う。マイナス金利導入の効果は次週からのマーケットが判断するものと思われる。
チャート的にはレンジを予想していた120円を超えて引けているので上昇トレンドに戻った可能性がある。追加緩和があっても過去の量的、質的緩和の延長であれば効果は一時的だと考えていたが、日銀が示したマイナス金利導入は量、質に加えて金利も含めた予想外の緩和となったため影響は一時的にならない可能性がある。月足が長い下ヒゲを付けた陽線となって、ここから上昇トレンドを作ればダブルボトムとなり昨年の高値を超えてくる可能性が出てきた。ドル円は年初に高値安値をつける傾向があるので115.978が今年の底値となる可能性もある。
マイナス金利導入という日本にとって未知の政策による影響を予想するのは困難だがこういう時のトレードにおいて信じるのはチャートしかない。次週、123円、124円の節目を超えてくるようであれば頭を完全に切り替える必要があるだろう。

USD/JPY week O:118.614 H:121.677 L:117.660 C:121.023
USD/JPY予想レンジ 2月1日~2月5日 120.00-125.00

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前