FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > 一旦の反発と混乱なき春節明けの中国市場 USD/JPY相場2月15日~2月19日

一旦の反発と混乱なき春節明けの中国市場 USD/JPY相場2月15日~2月19日

15日はアメリカ市場はプレジデンツ・デーで休み。若干上方向で始まったドル円相場は日本時間9時台に113円前半への戻りを試した後上昇した。日本市場開始前に発表された日本の実質GDP(前期比)は-0.4%、実質GDP(前期比年率)は-1.4%と予想より悪い数値だった。先週春節で休みだった中国市場の動向に注目していたが10時になると人民元が元高方向に誘導されたことから、安心感からか全般リスクオンの様相となりドル円は夜には114円台へと値を上げていた。同日発表された中国の貿易収支が予想よりよかったこともプラスとなった。黒田日銀総裁は月曜をはじめ国会での発言が度々あったが影響は限定的だった。月曜は浜田内閣官房参与の「財務省は介入すべき」との発言もあったが大きな影響はなかった。15日月曜の日本時間23時にはドラギ総裁の欧州議会での証言もあり3月一段の緩和措置について改めて言及したことも安心感を誘った。16日火曜は日本時間に114.875の高値をつけ、そこから変則的なダブルトップをつけた形となって115円を超えられずに相場は反転し下落した。30ドルを超えて回復していた原油先物価格が、サウジとロシアの石油相の協議の結果、期待されていた減産が決まらなかったことを失望し値を下げたことの影響が大きかった。ドル円は113円台中盤まで値を下げたが、休日明けの火曜のNYダウ株価が堅調だったこともあって再び114円台に戻り114円を中心としたレンジ相場へと移っていった。水曜は日本時間10時台に人民元が元安方向に誘導されたことからリスクオフ指向になり、日本株の下落に合わせてドル円も113.381まで値を下げた。しかし、そこで反転すると今度は一方的に値を上げ続け日本時間深夜には114.5円近くまで値を上げた。同日発表されたアメリカの生産者物価指数は予想よりよかった。WTI原油先物価格は前日の失望売りから、イラン関連のニュースを受けて今度は値を上げ翌日には33ドルまで値を戻していた。注目していた日本時間18日4:00に発表されたFOMC議事録では「多くの委員が下振れリスクが増したとの認識を示した」「数人の議員はインフレ見通しがさらに不確実になったとの認識を示した」との内容を受けて、一時ドル売りとなったがすぐに値を戻していた。ドル円相場はFOMC議事録公開後も114円を挟んだレンジ相場を続け、木曜になるとさらに値幅を縮めて三角保ち合い相場を作り欧州時間で下方向にブレイクした。その後アメリカ市場が開くとNYダウが軟調だったことから値を113手前まで下げ続ける展開となった。原油価格は原油在庫の増加を受けてまた値を下げていた。翌日金曜の日本時間になると前日のアメリカ市場の影響から日本株は下落し、ドル円も113の節目を割った。18日にOECDが公表した世界経済の中間見通しで実質成長率予測が下方修正されたことも水を差した。113を割った後は112.7から113.3の間で小さなレンジ相場を作り20日に日が変わってから下方向にブレイクして安値112.312をつけてから値を若干戻して終値は112.617となった。金曜発表のアメリカの消費者物価指数は全般予想より高く、アメリカ経済のインフレ傾向が確認できた。
先週から懸念していた中国市場の春節明け相場は特に大きな波乱要素もなく終わった。ただ、問題が解決しているわけではないので引き続き人民元の動きには注意しておきたい。チャートでは110円台をつけたあと一旦の反発を試したが、115円の節目を超えられずに週足が陰線となったことで引き続き下降トレンドが継続していると見れる。次週はこのままいくと前回の安値110.933を試す流れとなりそうだ。
次週は特に大きな材料はないが26日27日に予定されているG20財務相・中央銀行総裁会議で市場の混乱を抑えるためのの政策協調があるかに注目している。期待感から相場はその前に上昇するかもしれないが、期待を裏切る内容であれば失望へと変わるのは早いだろう。

USD/JPY week O:113.366 H:114.875 L:112.312 C:112.617
USD/JPY予想レンジ 2月22日~2月26日 108.00-115.00

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前