FX分析ブログTOP > FX基本 > 取引ルールを守る

取引ルールを守る

「ルールを守る」は簡単そうに見えてとても難しいのでFXを始めた人は誰もが躓きます。決めたルールを守れないのは人間には恐怖と欲という感情があるからです。

エントリーと同時に利食いと損切りを決めておいても、値が損失に近くなれば損切りをずらしたくなり、利益が伸びればもっと利益をとりたくなり利益の確定ができないのは典型的なルールを守れない人です。

どのような方法でも連戦連勝する取引ルールは作れません。勝率が50%程度の方法には連戦連勝となる時期もありますが、その逆に連敗が来るときも必ずきます。その時、その取引ルールを自分で信じることができるのか、その人のメンタルが問われます。連敗している時というのは当然ながらこれから連勝する確率は上がっていきます。しかし、自分が作った取引ルールを信じることができなければ、ルールを破り、途中で取引をやめてしまいます。その後の結果は想像がつくでしょう。

取引ルールを決めたら、ルールを守るためには機械的にトレードをした方がうまくいくこともあります。システムトレードはトレードルールを決めたら自動でトレードしてくれるので、ルールを守る自信がない人向けのシステムです。ただシステムトレードであっても同じように負けが続いた時に、そのトレードを続けるのかやめるのか自分のメンタルが問われる時があるのは変わりません。あらかじめ最大損失を決めておいて、それ以上の損失が出た場合は取引をやめるなどのルールを先に決めておく必要があります。

ルールを守るためには自分の感情をなくさなければいけません。ギャンブルで熱くなったら負けが決まるように、トレーダーは冷静さをもって客観的に相場を見れないとFXで勝つのは難しいでしょう。

関連記事:取引ルールを決める

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前