FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > ECBドラギマジックでユーロに振り回される展開 USD/JPY相場3月7日~3月11日

ECBドラギマジックでユーロに振り回される展開 USD/JPY相場3月7日~3月11日

若干の上窓から始まったドル円相場はそこが高値となって下落した。日本市場が開くと下落を強め中国の人民元が基準値を下げて設定されたことから下落を強め113.5を割るところまで値を下げたがそこで一旦反発した。その後は欧州市場時間に入るまではレンジを形成し、欧州時間から下方向にブレイクして値を下げていった。7日のNY時間になると日本時間8日4:00頃に一時113.2円台をつけた。同日7日に発表された中国の外貨準備高は3兆2000億ドルで前月比285億7000万ドル減となっていた。先月の減少幅から比べると大きく減っていなかった。

中国2月末の外貨準備高は3.20兆ドル、2011年12月以来の低水準

翌日の8日は日本の実質GDP二次速報が若干よかったためドル円は少し円安方向に値を戻したが、日本市場開始とともに方向を変え円高方向になって急速に値を落として113円を割っていった。中国株も値を下げていた。同日発表された中国の貿易収支が予想より低かったことから中国経済の減速が懸念されたこともリスクオフの流れを強めていた。113円を割れた後は113円を挟んだ三角持ち合いを形成しNY市場開幕とともに下方にブレイクして112円前半へと値を下げていた。WTI原油先物価格が月曜は37ドルまで上がっていたのが火曜には36ドルへ下げる展開となっていたことも値を下げる要因となっていた。9日水曜にはドル円レートは112.4円で下値が支えられてレンジ相場を作り日本時間19:00に112.4円を下抜け112.222まで値を下げたがそこで相場は反転し、そのまま113円台まで押し目を作らずに値を戻していった。その後の米エネルギー情報局(EIA)発表の週間統計で、ガソリン在庫が予想より減少したことを受けて原油高となり、翌日のECBの欧州中銀政策金利発表を意識してリスクオン展開となったためかドル円レートは113.8円近くまで値を上げていった。その後は、114円近くにあったレジスタンスライン(時間足で2日の114.543からのライン)を超えられずに一旦は値を下げた。上海総合指数の後場の下げの影響もあった。ブレイクできなかったレジスタンスラインは、日本時間21:45のECB政策金利発表を受けてラインをブレイクしていった。ECBの政策金利は予想されていた下限金利の引き下げだけでなく主要政策金利を0.05%から0.00%に下げ、さらに上限金利も引き下げたことがサプライズとなった。ユーロドルは大きく値下がりしたが、その後のドラギ総裁の質疑の中で「今後のさらなる利下げに否定的な発言」を受けて今度は一転してユーロが買われる展開となった。ドル円も114.432の高値をつけて反転しその後は112.6近くまで下げ短時間で2円近い値幅の動きをする荒い展開となった。その後一旦は113円まで値を戻したが再び112円台へと値を下げて、時間足で小さなダブルボトム型を作り、ネックラインで一時抵抗したが明確に抜けるとそのまま114円手前まで値を戻したが114円は超えられなかった。その後はまた値を113円台前半まで下げたが、週の終値は値を戻して今回も前週と同じく週の始値近くとなる113.798となった。
週足は前の週と同じ形を作っているが前週の高値安値は超えていない。レンジの幅が狭くなってきているので収束し始めているとみれる。ドル円は115円に強い抵抗があって抜けられずにいるが、下値もきり上がってきていて今後の展開が読みにくくなっている。
次週は15日の日銀金融政策決定会合と17日(アメリカ時間16日)のFOMC政策金利を控えている。日銀は前回マイナス金利を導入したことから今回の会合で追加緩和をするとは見ていないが現在の日本経済をみれば黒田総裁が躊躇なく追加緩和に踏み切ることもあるかもしれないのが若干の不安要素だ。FOMCでは今回の政策金利の変更は予想されていない。二つの中銀の動向次第でドル円はレンジをブレイクする可能性もあるがどちらも動かなければこのままドル円はレンジ相場を続ける可能性がある。原油相場は落ち着きを取り戻し、中国経済は問題が先送りされつつあるので、下値を試さずに上にブレイクする可能性も出てきている。レンジ相場が収束してきているので、現時点ではブレイクを待ってから方向をみてトレードするのがよいだろう。週明けは土曜に発表された中国の鉱工業生産と小売売上高の指標が予想より悪かったので若干下に窓を空けるかもしれない。

USD/JPY week O:113.909 H:114.432 L:112.222 C:113.798
USD/JPY予想レンジ 3月14日~3月18日 110.00-115.00

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前