FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > 安値更新を続けるドル円相場 USD/JPY相場4月25日~4月29日

安値更新を続けるドル円相場 USD/JPY相場4月25日~4月29日

【月曜日】
若干上に窓を開けてスタートしたドル円相場はそこから値を下げる展開となった。朝からジリ下げを続け111円手前まで下げたところで一旦は反発をするも111円前半でレンジを形成し日本時間21時には111円を割れストップを刈るような展開になった。111円割れ後は一旦は反発をするが111.3から上が重く上値は限定的だった。
【火曜日】
111.3から上が重く超えられなかったため、下にブレイクし日本時間16時には110.674まで値を下げた。そこからは反発をし同日発表されたアメリカの耐久財受注や消費者信頼感指数の経済指標が予想より悪かったことでまた少し値を下げたが下げは限定的で安値は更新せずに上値を追う展開となった。日本時間27日の1:00には重かった111.3を明確に上抜けたが111.5手前まで上昇したところで再び値を下げることになった。
【水曜日】
日本時間28日3:00に発表が予定されているFOMC政策金利前にドル円は111円から111.5円の間でレンジ相場となった。アメリカの中古住宅販売成約の経済指標は予想を上回ったが影響は限定的だった。注目のFOMCでは政策金利は予想通り据え置きだったが、前回の「世界経済や金融状況がリスクをもたらし続ける」の文言が削除されたことに反応し一旦はドル買いとなったが111.726まで上げたあと、今度は下値を試し111.06まで下げてから、その後は日銀金融政策決定会合への期待もあってか値を徐々に上げる展開となった。
【木曜日】
日本市場開始前に発表された消費者物価指数はどれも予想より弱い数値となってそれが緩和期待を後押ししたのかドル円は日本市場開始とともに上値を追い週の高値を超え111.872まで上昇した。その後は日銀の発表待ちとなって、12:01に日銀から現状維持の発表がされるとドル円レートは109円台まで一気に急落した。日銀は「マイナス金利効果を見極める」という理由で緩和を見送ったが市場が追加緩和を期待していたこともあって為替、株ともに急落することになった。下げの勢いは続き日本時間17時には108円を割り込んだ。108円割れでは一旦は反発があったが108.729までしか上げられなかった。同日のアメリカのGDP速報値は予想より低い+0.5%となっていたが他の経済指標が予想よりよかったため影響は限定的だった。109円が遠くなってしまったドル円相場はさらに下値を試すことになった。
【金曜日】
118円台を何とかキープしていたドル円レートは日本市場開始とともに下値をブレイクし107円前半まで値を下げた。4月11日の安値107.626は強いサポートとして意識されていたため、ここをブレイクしたことで下げ幅は大きくなっていた。117.5を下抜けした後は117.5がレジスタンスラインとなって、値を戻すことができずアメリカ市場時間にはさらに下値を追って週の終値は106.379となった。
【今後の見通し】
日銀の緩和見送りによって相場は下方向にブレイクしたので引き続き下値を追う展開が続くと予想される。前週の期待は見事に裏切られた。今回、日銀が追加緩和を見送ったのは今後の増税見送りの動きも関係があるのかもしれない。チャートは月足、週足、日足揃って大陰線となっており下値を更新する可能性が高い。下値の目途は2014年10月の105.195がサポートラインになる。そこをブレイクすると100円までの下げも考慮に入れておく必要がある。
金曜市場が閉まる前に米財務省が公表した外国為替報告書で、日本、中国、ドイツ、韓国、台湾の5カ国が「監視リスト」に指定されたことで日本単独での為替介入に動くのは難しくなったとみられる。今回日銀が緩和をしなかったこともあって、投機的な円買いを止める要素が見えなくなったので、引き続きドル売り円買いの方向が続くと予想される。投機筋の反転するポイントがどこにあるのかはわからないが、ここから先はチキンレースに注意したい。アメリカの利上げの見通しは若干不透明になっているが日米の金融政策の違いからこのまま円買いが延々続くとも考え難いので反転するポイントは慎重に見極めたい。ヘッジファンドの決算は例年五月にあるため、ここで投機的なポジションに変化が出る可能性も頭にいれておきたい。
【次週の予定】
次週は日本市場がゴールデンウィークで火曜、水曜、木曜に休場となるため、投機的な為替の急落、急騰に注意したい。5月に変わって相場の動向もまた変わってくることも考えられる。金曜にはアメリカの雇用統計発表がある。ほかの米の経済指標にも注目しておきたい。

USD/JPY week O:111.769 H:111.872 L:106.273 C:106.379
USD/JPY予想レンジ 5月2日~5月6日 105.00-107.50

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前