FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > 夏枯れレンジ相場 USD/JPY相場8月8日~8月12日

夏枯れレンジ相場 USD/JPY相場8月8日~8月12日

【月曜日】
先週のアメリカ雇用統計の予想を上回る好結果の影響からか週をあけてもドル円の上昇基調は続き、やや先週の終値より上げて始まった相場は日本市場時間では三角持ち合い相場を形成し、欧州市場時間に入ると上方にブレイクしていき102.647の高値をつけるところまで上昇した。しかし、そこが週の高値となってドル円相場は下落を始めた。
【火曜日】
102.647の高値をつけてから102円台前半でレンジ相場となっていたドル円だったが、欧州市場時間になると下げを強めアメリカの市場が開くと102円を割れて下値を広げていった。しかし、下値も固く101.7円を割ることなく下落は止まったが、102円台に値を戻す力もなく朝までレンジ相場を形成していた。
【水曜日】
日本市場が開くとドル円は101.7を下方にブレイクして101円台前半まで下げ幅を強めていった。101円は節目でもあり簡単にはブレイクできず101.5円まで値を戻す場面もあったが、101.5円を超えると売りが強まって、再び下落していった。日本時間21時台には一時101円を割ったが、そこで相場は反転し101円台へ値を戻していった。
【木曜日】
早朝ニュージーランドの中央銀行の政策金利発表があり予想通り利下げされたため、その影響を受けドル円も値を下げたが、下げは限定的で安値を更新することはなく、再び上昇していた。日本市場は山の日で休場となり、投機筋の仕掛けを懸念する声もあったようだが、仕掛け的な売りは見られなかった。ドル円は101.5円を超えられずにいたが、アメリカの市場が開き日本の日が変わる頃になると、サンフランシスコ連銀総裁のウィリアムズ氏が年内利上げ必要との発言をしたこともあって利上げ期待が高まり、101.5円をブレイクし一時102円を超えるところまで値を伸ばしていた。
【金曜日】
高値をつけた後101円台後半まで値を下げていたドル円は、日本市場が開始すると反転し上げ幅を強めて再び102円台へと値を上げていった。その後は、102円台で値を上下し101円台へ一時戻る場面もあったが、下値は固く推移していた。注目をしていたアメリカの小売売上高、生産者物価指数の経済指標は予想よりひどく、前月比マイナスの結果もあって、数値が発表されると利上げ期待で上昇していたドル円は101.5円近くまで急落し、その後下げ幅を強めて101円を割るところまで値を下げた。今回指標発表前から徐々に下げ始めていたため、数値の情報が外部に漏れていた可能性もあることをメモしておく。ただ、101円の下値は固く100円台になるとすぐに値は戻していた。その後に発表されたミシガン大学消費者信頼感指数も予想より結果は悪かったが下げは限定的だった。しかし、ロンドンフィックス前には仕掛け的な売りが入り、101円を割りこむと下げ幅をやや強め100.820まで値を下げたが、その後は朝までジリ上げを続けて週の終値は101.248で終わった。金曜は日本テレビの金曜ロードショーでスタジオジブリの「コクリコ坂から」が放映されていたが、下落したのは明らかにアメリカの経済指標の影響であって「ジブリの法則」は関係ないと断言できる。
【今後の見通し】
雇用統計の結果からアメリカの早期利上げの可能性は残されていたが、小売売上高、生産者物価指数の結果から、9月利上げの可能性は限りなく0に近くなったと見れる。ドル円は8月2日につけた安値100.679と高値102.819の中でレンジ相場となっていて、これをブレイクした方向に勢いがつきやすい。週の終値はなんとか先週の安値を更新せずに終わることができたが、チャートの形は下値を試す可能性が高いので注意が必要だ。ただ、現状でアメリカの早期利上げがない状態を織り込んでいるとみられ、利上げ期待の後退だけでドル安がさらに進行することも考え難い。アベノミクス以降、週足で陰線が4本連続となったのは1回限りであり、次週は反転を期待したい。
【次週の予定】
次週は、日本では連休が終わる会社も出てきて、市場参加者も戻ってくることが予想される。発表が予定されている経済指標の中では月曜に発表される日本のGDP、火曜に発表されるアメリカの消費者物価指数、18日に公表予定のFOMC議事録に注目したい。
USD/JPY week O:101.923 H:102.647 L:100.820 C:101.248
USD/JPY予想レンジ 8月15日~8月19日 100.00-105.00

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前