FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > 注目のジャクソンホールのイエレン議長講演 USD/JPY相場8月22日~8月26日

注目のジャクソンホールのイエレン議長講演 USD/JPY相場8月22日~8月26日

【月曜日】
週末に黒田日銀総裁が9月の日銀会合の総括的検証踏まえ追加緩和の可能性が十分あるとの発言を行った報道があったことや、FRBのフィッシャー副議長が労働市場は力強く「われわれの目標に近づいている」との考えを示したことで上に窓をあけてスタートしたドル円相場は一旦は100.2台まで値を下げる動きがあったが再び上昇し100.922まで値を上げた。ただそこからは上値が重く下落を始め、アメリカ市場時間には100.196まで下げて週末の窓を完全に埋めていた。
【火曜日】
日本市場が開く9時になると昨日の安値をブレイクしドル円レートは100円を割る手前まで値を下げたが、節目の100円が意識されたのか一旦は反発した。13時に予定されていたFintechフォーラムの黒田日銀総裁のあいさつで金融政策についての発言があるかもしれないとの期待もあってか、ドル円はやや値を戻していたが13時を過ぎると再び値を下げて、16時には100円を割り99.925まで一時値を下げた。しかし、ドル円二桁は下値が固く、100円割れのあとは反発し日本時間の朝までジリジリ値を上げていた。
【水曜日】
ドル円相場は日本市場開始とともに100.5をつけたあとに下落して、欧州市場時間に100円近くまで値を下げた後に再び上昇し高値を更新して、上下に値を試すような動きとなっていた。ただ、値幅は狭く100円台前半でこう着状態の中レンジ相場となっていた。同日発表されたアメリカの中古住宅の指標は、昨日の予想より強かった新築住宅の結果とは打って変わって予想より悪い結果となっていたが相場への影響は限定的だった。
【木曜日】
明日のジャクソンホールでのイエレン議長の講演を前にしてドル円相場は引き続きレンジ相場となっていて、上は100.6を越えられず、下は昨日の安値はおろか100.2以下を更新できない小幅な値動きとなっていた。同日にはジョージ・カンザスシティ連銀総裁のタカ派発言も出ていたが相場への影響は限定的だった。アメリカの耐久財受注や失業保険関連の経済指標は総じて予想よりよかったこともあってか、ドル円は上値は重くとも底堅く推移していた。
【金曜日】
昨日から引き続いて、ジャクソンホールでのイエレン議長の講演前まではレンジ相場となって膠着を続けていたドル円相場だったが、日本時間21:30になってアメリカのGDP改定値が予想通り若干の悪化を示すと下値を試す動きとなって100.195まで値を下げた。その後日本時間23時になりジャクソンホールでのイエレン議長の講演の内容が伝わるとドル円は値を急激に上げて100.883まで値を上げた。イエレン議長の発言は「利上げへの論拠が強まってきた」と利上げを示唆する内容だったが、利上げの時期を示す具体的な発言がなかったことからか101円を前にドル円は反転し急激に値を下げて、今度は100.058まで値を下げた。しかし、今度はそこが底となってフィッシャー副議長がCNBCでイエレン議長のコメントを補強する発言をしたことで利上げ期待が高まりドル円は高値を更新し101円を超えると上昇に勢いがついて週の終値は101円台後半で引けた。
【今後の見通し】
イエレン議長とFRBメンバーのタカ派発言が相次ぎアメリカの利上げ期待が高まったドル円は100円台で続けていた三角保ちあいを上抜けている。レンジを抜け材料も出たためしばらくはトレンドの発生が期待できるが、105円は上値が重い可能性があるので注意が必要だ。週足も陽線となり日足も大陽線となってチャートも上昇が期待できる形となっている。しかし、アメリカの利上げとなってもこれまでの展開からドル円がこのまま上昇を続けるかは未知数であり、年末までは99円から107円のワイドレンジになるパターンも想定しておきたい。前回の高値107円を超えてくるようであれば、上値は伸びる可能性があるが超えるには相当時間がかかりそうだ。
【次週の予定】
次週は8月が終わり、9月に変わる週でもある。市場参加者も戻ってきて夏枯れ相場の終わりとなり相場の方向性は強く出てくるかもしれない。金曜にはアメリカの雇用統計が控えている。この結果によって9月の米利上げへの期待値が上昇するかもしれないので結果に注目したい。
USD/JPY week O:100.605 H:101.933 L:99.925 C:101.770
USD/JPY予想レンジ 8月29日~9月2日 100.00-105.00

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前