FX分析ブログTOP > トレード備忘録 > 収束する三角保合相場 USD/JPY相場9月12日~9月16日

収束する三角保合相場 USD/JPY相場9月12日~9月16日

【月曜日】
週末の9・11式典でヒラリー・クリントン氏が倒れ肺炎だったという報道がありアメリカ大統領選への影響が懸念されたためか、週明けのドル円相場は先週の終値よりやや下に窓を開けてスタートした。その後は一旦は上昇するも窓を埋める形となると再び下落した。中国国営銀行がドル売り介入を行ったというニュースもありドル売りが強まったようだった。日本時間20時には102円を明確に割り込み101.7まで値を下げていた。深夜2時台にはハト派のブレイナードFRB理事が講演を行い、FRBのブラックアウト期間前の講演だったため注目を集めていたが、ブレイナード氏の発言は変わらず早期利上げに否定的な意見だったため、ドル円は安値を更新し101.5近くまで値を下げていた。
【火曜日】
101.5から一旦は反発していたドル円相場は102円近くまで値を上げていたが、節目の102円が意識されたのかそこから再度値を下げて再び安値を更新し101.415まで値を下げた。ただ、101.4近辺は三角保ちあいの下限に位置しており、下値も固くヒラリー・クリントン氏の復帰報道も出ていたため、リスクオフの要素が巻き戻され上昇する要因となっていた。安値から反転したドル円は19時台に財務省が40年債の増発を正式決定したとの報道が出ると102円を明確に上抜けし、そこから短期の上昇トレンドを形成することになった。深夜2時には米財務省が実施した30年債入札の結果から利回りが上昇しドル円も上値を伸ばして102.7近くまで上昇していた。同時刻には日銀が次回の政策決定会合でマイナス金利を拡大するとの報道も出ていたことも上昇に影響していたと見れる。
【水曜日】
ドル円は早朝102.5を割るところまで下押ししていたが、短期の上昇トレンドのサポートラインを割り込むことはなく反転すると日本市場開始とともに上昇幅を強め、103円のストップを狩ると103.192まで値を上げていた。しかし、その後は一旦反転するも日銀のマイナス金利検討報道が下値をサポートしていたのか再び上値を試し15時には高値を更新して103.341まで値を上げた。ただ103.341から上には長期のレジスタンスラインがあり、そこをブレイクすることはできずに反転下落する流れへと変わり、アメリカ市場時間には102円台前半まで値を下げていた。結局のところドル円は上下をブレイクできずレンジ相場となっていた。
【木曜日】
ドル円相場は8時台に一旦は上昇し102.5を超えるも、その後再び下値を試す展開となって日本市場時間内には102円を割るところまで値を下げていた。その後はやや反発し値を戻し、ドル円は引き続きレンジ相場内の動きとなっていた。アメリカ市場時間には小売売上高、卸売物価指数(PPI)が予想よりも低かったことで再び102円を割るところまで値を下げたが、そこからは急激に反発し予想よりも強かった雇用関係の結果やフィラデルフィア連銀製造業景気指数も合わせて同時刻に発表されたことから、下値を試したあとは102.7台まで上昇し乱高下する展開となった。ただ、上値を試した後はジリ下げが続き上昇幅はすべて打ち消されていた。
【金曜日】
昨日の上昇から反転しジリ下げを続けていたドル円相場は、朝方に昨日の安値を更新し、101.7まで値をさげていた。ただ、そこからは下値が固く時間足レベルでのダブルボトムを作り、アメリカ市場時間に発表された消費者物価指数が予想よりよかったことで値を上げてダブルボトムのネックラインを超えてその後は上値が重かったがジリジリと102.459まで値を上げてから週の終値は若干値をさげて102.2台で終わった。
【今後の見通し】
ドル円相場は99円から107円の大きな三角保ちあいの中で値動きが収束しつつある。次週は21日に日銀政策決定会合とFOMCの政策金利発表が控えている。この結果によって、上下に方向性が出る可能性が高いが、アメリカの利上げは市場に十分織り込まれておらず、今回利上げをすればサプライズとなるためFRBが利上げに踏み切る可能性は低いとみている。日銀の金融政策は、今回は事前に市場に織り込ませるための情報がリークされていて、マイナス金利の深堀が見込まれているという情報がある。それでもドル円は上値が重い状況なため、日米の金融政策の公表後は、下値をブレイクする可能性に注意したい。いずれにせよ結果発表までは相場には手を出さず結果を待ってから判断したい。
【次週の予定】
21日の日銀政策決定会合とFOMCの政策金利発表が重大なイベント。その他のアメリカの経済指標にも注意はしたい。
USD/JPY week O:102.518 H:103.341 L:101.415 C:102.258
USD/JPY予想レンジ 9月19日~9月23日 96.00-104.50

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前