FX分析ブログTOP > FX基本 > ミセスワタナベとは誰なのか?

ミセスワタナベとは誰なのか?

ミセスワタナベは「日本の個人のFX投資家」の総称です。

ミセスワタナベについては別名キモノトレーダーというらしく詳しくはwikipedhiaにも書いてあるほど有名です。

ミセスワタナベ(by wikipedia)

日本の個人投資家には「主婦」「サラリーマン」「専業投資家」などが含まれますが、この中でも日本の主婦の女性の印象が強かったからなのか、「ミセス」ワタナベと呼ばれていますが、「ミセスワタナベ」には男女の区別はありません

サラリーマンの男性でFXをやっている人は「ミセスワタナベ」と聞いて自分のことではないなと勘違いをしている人もいるかもしれませんが、日本のFX取引会社を使ってFXに参加している個人は全員「ミセスワタナベ」の一部なのでそれは間違った認識です。

ミセスワタナベの特徴としては、日本の個人投資家なので、日本の市場時間や日本の仕事が終わる夕方から日が変わるまでの時間に取引をすることが多いのと、日本人なので円が絡む通貨ペアを扱う取引が多いことが推測できます。

「ミセスワタナベ」と呼び始めたのは海外の経済紙らしいですが、「ミセスワタナベ」という単語ができるくらい日本の個人投資家の資金の動きは海外の経済紙でも注目されているということでもあります。日本の会社がFX取引高でも世界一位になっているようで「ミセスワタナベ」の資金の行方にはマーケットも注目をしていることが伺えます。

注目されるのはいいことかもしれませんが、個人投資家は、資金量や取引環境が大手機関投資家に比べて脆弱なので、一般的にはカモにされやすい立場にあります。日本でFX取引に参加しているなら自分が「ミセスワタナベ」の一員でもあり、ほかの市場参加者からカモとして狙われている可能性があることは忘れてはいけません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメできるFX取引会社
スプレッドや約定率を比較して選んだFX初心者でも安心して使えるオススメのFX会社です。
FX業界最狭水準のスプレッドで全20通貨ペアで取引できるDMM FXなら取引チャンスを逃さずトレードできます!初心者でも簡単、安心、スマホからでも取引可能!
スプレッドが原則固定された裁量取引に向いているベーシックコースとMT4の自動売買に対応したプロコースから選べるFX取引会社です。

コメントを残す

名前